脂肪肝に良いサプリメントとは?

脂肪肝に良いサプリメントとは?|サプリメントはオルニチン大学

MENU

脂肪肝に良いサプリメントとは?

脂肪肝は、肝臓に中性脂肪が過剰に溜まった病気です。正常な肝臓では、中性脂肪の割合が3〜5%ですが、5%以上になると脂肪肝となります。アルコールの過剰な摂取や、食べ過ぎや食生活の栄養バランスの偏りなどが原因として挙げられます。

 

病院で脂肪肝と診断されると、糖尿病や高脂血症の治療薬を処方されることが多いですが、本質的な治療法は、やはり生活習慣の改善です。生活習慣の改善といっても漠然としていますが、大きく分けると食生活の改善と運動習慣の持続になるでしょう。

 

脂質や糖質を摂りすぎないような食生活に変えていくことや、ジョギングなどの有酸素運動をこまめに行うことが大切です。最近では、生活習慣の改善と共に、サプリメントもよく利用されていますので、ここでは脂肪肝に良いサプリメントを紹介します。

 

脂肪肝に良いオルニチンサプリ

サプリメントも色々種類がありますが、普段の食事からでも摂取できるような成分を含んだサプリメントは、ベースサプリメントと呼ばれています。

 

最近よく見聞きするオルニチンサプリメントもベースサプリメントの一種です。というのも、オルニチンは、しじみやチーズ、えのきなどの食物に含まれていますし、体の中にも元々存在しているからです。このオルニチンという成分は、肝臓におけるアンモニアの解毒作用を助ける働きをするアミノ酸の一種で、このオルニチンのおかげで、有毒なアンモニアは無毒な尿素に変換されて体外に排出されています。

 

この解毒システムは、オルニチンサイクルと呼ばれており、肝臓の働きの中で最も重要な働きの一つです。体が疲れているときには、肝臓の機能も衰えますので、このサイクルがスムーズに機能しなくなりますが、オルニチンを補充してやることで、再びサイクルがスムーズに機能するようになり、肝臓の機能全体が活性化することになります。

 

オルニチンサプリで代謝を活性化

肝機能の活性化は、肝臓の持つ機能の一つである、代謝と呼ばれる機能を促進します。代謝とは、例えば脂肪分が体内で吸収されやすいように、他の物質に変換する働きを意味します。

 

この代謝機能が活性化することにより、肝臓に溜まった中性脂肪の分解が促進されることになり、脂肪肝の軽減や予防に役立つことになります。また、タウリンも肝臓のコレステロールを代謝して、体外に排出する働きがありますので、オルニチンサプリと共にタウリンサプリも脂肪肝には効果的だと言われています。

 

体質改善は、日々の健康管理の積み重ねです。サプリメントと生活習慣の改善の両輪で、生活習慣病の予防に努めましょう。