オルニチンの効果〜ストレス軽減・うつ病の改善効果

オルニチンの効果〜ストレス軽減・うつ病の改善効果|サプリメントはオルニチン大学

MENU

オルニチンの効果〜ストレス軽減・うつ病の改善効果

現代人はストレスにさらされた生活を送っている方が多いでしょう。仕事での対人関係、過労、寝不足などにより心身ともにストレスを感じ、うつ傾向になってしまう方も多くなってきています。

 

また、結婚、引越、転勤などの環境の変化なども人によっては大きなストレスとなり、軽いうつ症状がでることも報告されています。軽いうつ症状だと、本人でも気づきにくいことが多いのですが、長い間放置しておくと症状が深刻になっていく可能性があるので、早めの対処が必要です。

 

これらの心の症状を扱う専門の科としては、心療内科や精神科がありますが、私たち自身が個人的に、うつ症状を予防する工夫も大切です。ここでは、最近、ストレス軽減やうつ病の改善に効果的と言われているオルニチンをご紹介します。

 

オルニチンとは?

オルニチンとは、二日酔いに効く成分ということでよく知られています。アルコールの過剰摂取は、有害なアンモニアを生成し、肝臓の解毒システムに負担をかけることになります。

 

この肝臓の解毒システムの一役を担っているのが、オルニチンなのです。オルニチンは、遊離アミノ酸と呼ばれ、体中を血液に溶けて巡っています。

 

このオルニチンが、肝臓でアンモニアと結合し、シトルリン、アルギニンなどの別のアミノ酸に形を変えながら、最終的にアンモニアは、無毒な尿素に変換されます。この解毒システムは、オルニチンサイクルと呼ばれ、肝臓の最も大切な働きの一つなのです。

 

オルニチンによるストレス軽減

疲労感を感じる時は、肝臓の機能も弱っています。このような時に、オルニチンを補うことによって、オルニチンサイクルを正常に働かせ、肝臓の働き(栄養分の代謝、胆汁の生成、ブドウ糖の供給)を全般的に活性化し、疲労感を解消することができます。

 

ストレスの原因として、疲労感が溜まっていることが挙げられますし、疲労感の原因として、ストレスが溜まっている可能性も考えられます。どちらが最初の原因かを知ることは難しいですが、心と体は密接に繋がっているので、生活習慣を徐々に改善していくことによって、心身のバランスを正常に保つことが大切です。そのために、オルニチンは、心強い味方になってくれるでしょう。

 

オルニチンがどれだけストレスやうつ病に効果があるといっても、心の病の原因はかなり複雑なので、オルニチンの摂取だけで対処するのは得策ではありません。

 

ストレスやうつ病が長く続いて苦しいような場合は、本質的な解決が必要ですので、心療内科や精神科を早めに受診することをお勧めします。