オルニチンの効果〜朝の目覚めが良くなる・早起きに良い

オルニチンの効果〜朝の目覚めが良くなる・早起きに良い|サプリメントはオルニチン大学

MENU

オルニチンの効果〜朝の目覚めが良くなる・早起きに良い

低血圧で朝起きられない、どうしても目覚めが悪く一日中体が重い等、朝から調子が出なくて悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

慢性的に辛い症状が続くようなら、体のどこかに不調をきたしている可能性もありますので、そんな場合は無理をせずに、一度病院で受診されることをお勧めします。

 

ただ、原因が薄々分かっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

睡眠時間が短か過ぎる、仕事のストレスが大き過ぎる、アルコールを飲み過ぎている、ストレスで食べ過ぎている等が挙げられます。では、これらの原因のように、分かっていてもすぐには対処法が分からない場合、体の健康を保つにはどのような対策が考えられるでしょうか?

 

目覚めを良くするオルニチン

オルニチンと呼ばれる成分が、生活習慣病の予防に効果があると言われています。

 

生活習慣病とは、文字通り生活習慣からくる病気で、早めに対策をし、体質改善をすることで病気の発症を抑えることが可能です。オルニチンは、元々体の中にあるアミノ酸の一種で、肝臓でのアンモニアの解毒作用に関わっています。

 

肝臓には、代謝、糖生成、胆汁の生成など、解毒作用以外にも重要な働きがたくさんあります。また、肝臓は、私たちの体の中で基礎代謝が最も行われる部位なのです。(基礎代謝とは、呼吸、内臓の動き、体温を保つなど、安静にしていても消費されるエネルギーのことです。)

 

つまり、肝臓の働きを活性化させることで、基礎代謝が上がり、体が元気になり、疲れも溜まりにくくなることは間違いないのです。そこで、肝臓の働きをサポートするオルニチンを体の外から補ってやることで、目覚めも良くなることが期待できます。

 

オルニチンの摂取の仕方

オルニチンが、肝臓の働きを助け、体を健康に保つ働きがあることはお分かり頂けたかと思いますが、どのようにオルニチンを摂ればよいかが問題です。食品にも、オルニチンを豊富に含むものはありますが、弱った体の肝機能を助けるには、食品から摂取できる量では少なすぎます。

 

そのために、オルニチンを凝縮したオルニチンのサプリメントが販売されています。薬ではなく、あくまでもサプリメントですので、いつ、どれだけの量を飲まなければならない、という決まりはありません。自分で効果を試しながら、自分に合ったタイミングと量を探されるとよいでしょう。

 

生活習慣病の予防のためにも、生活習慣の改善と共に、オルニチンで基礎代謝を上げて健康な毎日を送りましょう。