妊娠中・授乳中にオルニチンサプリを飲んでも良い?

妊娠中・授乳中にオルニチンサプリを飲んでも良い?|サプリメントはオルニチン大学

MENU

妊娠中・授乳中にオルニチンサプリを飲んでも良い?

一般的に、サプリメントに含まれている成分には、ビタミン、ミネラル、プロテイン、コラーゲン、DHAなど沢山の種類が挙げられます。それぞれの成分に特有の効果がありますが、上に挙げたこれらの成分を含んだサプリメントは、ベースサプリメントと呼ばれ、一般的に日常の食事から摂取できる成分を含んでいます。

 

最近、オルニチンサプリなどで体質改善を試みられる方が増えてきました。

 

また、オルニチンサプリによる様々な効果も報告されています。この、オルニチンは、しじみやキハダマグロ、えのき、ヒラメ、などに多く含まれており、普段の食事でも摂取できる成分です。

 

また、オルニチンは、体内に元々存在しており、アミノ酸の一種で、血液に乗って体の中を巡っています。つまり、オルニチンサプリもベースサプリメントの一種と言えるでしょう。

 

オルニチンサプリの効果

オルニチンの効果については、よくご存知の方も多いかもしれません。簡単に言うと、オルニチンは、肝臓の働きを助ける効果があります。健康な時は、肝機能も正常に働いているのですが、疲れが溜まってきた時に肝機能が弱ってしまうことがあります。

 

このような場合に、オルニチンを補充してやることで、肝機能をスムーズに働かせることが可能になると言われています。オルニチンの補充と言っても、食品からだけでは、弱った肝機能を回復させる量のオルニチンを摂取することは難しいですので、オルニチンを凝縮したサプリメントを利用することがオススメです。

 

妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?

オルニチンは、元々体の中にある成分ですし、体内で過剰になったとしても尿と一緒に体外に排出されていきます。そのため、サプリを飲み過ぎた場合でも、健康に支障がでることはそれほどない、と言われています。日本において、オルニチンの摂取で副作用が起きたという報告もありません。

 

ただ、サプリメントには、オルニチン以外の成分も含まれていることが多いですので、何かに対するアレルギーを持たれている方や、妊婦や授乳中の方は、過剰な摂取は控えた方がよいでしょう。一般的に500mg前後が、一日の摂取量の目安と言われていますので、それを基準にして、効果を見ながら自分に合った適切な量を探されるとよいでしょう。

 

妊娠中や授乳中は、お母さんにとっても子供にとっても大切な時期ですので、心配を解消するためにも、サプリを摂取される時には、医師とよく相談されることをお勧めします。