オルニチンが発毛・抜け毛防止に良いと聞いたけど本当?

オルニチンが発毛・抜け毛防止に良いと聞いたけど本当?|サプリメントはオルニチン大学

MENU

オルニチンが発毛・抜け毛防止に良いと聞いたけど本当?

オルニチンのサプリメントやタウリンのサプリメントなど、肝臓の機能を助けるようなサプリメントが最近よく知られています。例えば、オルニチンの効果には、二日酔いの軽減、肌質の改善、目覚めが良くなる、疲れにくくなる、発毛を促進する等が挙げられます。

 

オルニチンは、体の中にも元々備わっている物質ですが、どうしてサプリメントで補充する必要があるのでしょうか?また、肝臓の働きをどのような形で助けているのでしょうか?このようなことを知っていると、オルニチンサプリを継続して摂取するモチベーションになるかもしれません。

 

オルニチンはどんな働きがあるのか?

オルニチンは、肝臓でアンモニアの解毒に関わっているアミノ酸の一種です。オルニチンがアンモニアと結合し、様々な化学変化を経て、最終的に無毒な尿素に変換されます。この解毒システムはオルニチンサイクルと呼ばれ、肝機能の中でも最も大切な機能の一つです。

 

体が疲れて肝機能が弱っている時には、このオルニチンサイクルがスムーズに機能せず、体の中に有毒なアンモニアがどんどん溜まっていきます。また、他の肝臓の働きも、このオルニチンサイクルの影響を大きく受けるため、オルニチンサイクルをスムーズに機能させることで、肝機能全体を向上していくことができるのです。肝機能が弱っている時に、オルニチンを補充してやることで、オルニチンサイクルがスムーズに働き、肝機能全体が正常に働くようにあることが理解できると思います。

 

成長ホルモンの分泌を促進して発毛にも好影響

普段の食事からもオルニチンを摂取することは可能ですが、摂取量が少ないため、体質を改善することはそれほど期待できません。そこでオルニチンを凝縮したオルニチンサプリで効率的にオルニチンを摂取するのです。オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促進する効果もあるので、筋肉の増強や発毛の促進、肌質の改善にも効果があると言われています。

 

但し、即効性を期待しすぎるのはよくありません。サプリメントは継続して摂取することで、健康に必要な成分が蓄積されていきますが、効果が出るまでの時間には個人差があります。

 

病院で処方される薬のように、病気の原因を取り除くような働きはありませんので、そのことを頭に入れて摂取することが大切です。

 

オルニチンサプリの1日の摂取量の目安は500〜1000mgと言われています。この目安量を基準に、効果を見ながら、自分に合った摂取量を探されるとよいでしょう。